渡辺カケルのブログ

小さな人生の物語

クラシック

こんばんは。iTuneにいつ入れたのかわからないけど、ピアニストのフジ子・ヘミングさんのアルバム「フジ子・ヘミングの奇蹟~リスト&ショパン名演集~」が入っていた。

普段はクラシック音楽はあまり聴かないのだが、何気なく聴いてみたらすげーよかった。単純にピアノの音に癒されるし、聴き入る。

名曲集だけあって、聴いたことのある曲がたくさん入っている。

リストも好きだけど、やっぱりショパン良いな。

革命からの黒鍵の流れ。なんというかとてもミーハー感ででますが、実際ミーハーなので良しとしてください。

フジ子ヘミングという名前も聞いたことのあるような気がするが、なぜアルバムが入っているのか、いまだ謎です。

でも入れててよかった。心に余裕のあるアフタヌーンとかに合うな。優雅だよ。

フジ子・ヘミングの奇蹟~リスト&ショパン名演集~

上はこのアルバムのジャケット。シンプルでかっこいい。

クラシック音楽って、基本的に楽譜通り演奏するわけだから、

演奏者の技量というのは、いかに忠実に再現できているかなんだよな。(違う?)

そういう音楽の中で、アルバムタイトル通り「名演」というのが生まれるのは、忠実さに加えてさらに何かを足した表現をしないとできないよね。

このアルバムに収録されている音源を聴いていると、曲によっては演奏者の熱量をリアルに感じる。

これが名演か、なるほどなるほど、とわかったようなふりをしている私だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週末の6月4日、最近よく出させてもらうローランドゴリラで演奏します。

19:30Open 20:00START

¥1500 1dr付

出演 k5 THE SERIOUS JOKE/シューイチ・ヴィシャス/てっぺん藤井/渡辺カケル