読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺カケルのブログ

ギター弾きです。心が動いた出来事をつづります

戦後詩を葬るために、ここから始める

www.youtube.com

www.youtube.com

日本語を取り戻すために音楽家はなにができるだろう。現代詩の世界と日本語を扱う歌の世界はともに、同じところに向かって歩いて行かなければならないと思う。出発地点は戦後詩から。歌い手として戦後詩にできること、それは歌い継ぐことだけ。ただ、紙の上に封じ込まれたそれらの言葉を剥がしていくことにはやはりまだ躊躇いはある。