読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世界の片隅に

今週映画館のメンズデーに話題の「この世界の片隅に」を観てきた。見どころの一つにのんさんが声が良いというのは前に聞いていたが、本当に良かった。ややおっとりしたのんさんの声が主人公すずさんの魅力を一層引き立てていたと思う。ストーリーは軽やかに進んでいき、一年また一年と時が過ぎていく。昭和20年に向かって進んでいく。とにかく悔しくて、叫びたくなるような感情に満たされた。それでも観て良かった。