読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺カケルのブログ

心が動いた出来事をつづります

ひとりごと

雑談

会社員時代から、周りからは自信がなさそうに見えたらしく、もっと根拠のない自信をもったほうがいいとアドバイスされることがあった。その根拠のない自信のつけかた教えてくださいと言ったらどういう返事が返ってきたのだろう。面倒だったのでいつも聞き流していたけど、いまとなっては面白半分に聞いてみたいなと思う。

「自信のつけ方」を検索してみた。

ざーとみていくと、小さな成功体験を積み重ねることや、なにかを続けること、誰にも知られず善行を行うなどが出てきた。いろんなやり方があるんだなと思った。

茨城のり子さんの「自分の感受性くらい」という詩は弱気になったときに読みたい。言葉にエネルギーがある。