読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

より音楽が、芸術が必要な時代

こんにちは。札幌はあいにくの雨。渡辺カケルです。いかがお過ごしですか。私は風邪気味です。ゲホゲホしすぎて、喉がいたいです。今日は音楽や芸術に関して、毎度のようにアタマの中のもやもやをすっきりさせるための自己満足的な文章を書いていこうと思い…

詞と詩について

こんばんは。文章を書くとアタマがすっきりするときがあるので、たまにこうして書きたくなる渡辺です。今日は「詩」と「詞」について今更かよという考察を書きました。 例えば大衆音楽で口ずさむ「歌詞」と詩人が紡ぎだす「詩」は何が違うのだろうか。という…

2017年5月24日・5月25日 ローランドゴリラライブ詳細

5/24(水) 札幌Rolandgorilla 「Impulsive」 時間:19:30Open/20:00START 料金:¥1500 1ドリンク付 出演: 薄野真音会/YASU/シューイチ・ヴィシャス/てっぺん藤井/渡辺カケル 5/25(木) 札幌Rolandgorilla 「ゴリンドル焼き鳥ナイト」 時間:19:00Open/20:…

5/17 ローランドゴリラライブ終了 次回の演奏日決定の報告

今日の札幌は暑いです。すでにへとへとの渡辺です。 先日5月17日ローランドゴリラで演奏をさせていただきました。お越しいただいたお客様、並びにスタッフ・対バンの方々ありがとうございました。ライブハウスでの演奏は久しぶりということもあり、普段から…

自主制作音源「国境」に収録されている「砂漠」ワンコーラス公開

youtu.be

2017年5月17日札幌ローランドゴリラ 出演決定

こんばんは。片づけたはずの部屋がなぜかすぐに散らかる渡辺カケル(@kakeru_w_)です。 急きょ5月17日(水)札幌ローランドゴリラというところで演奏させていただけることになりました。 5/17(水) ライブハウス札幌ローランドゴリラ 「pica camel」 19:30Open…

レコーディング終了

こんばんは。緑茶好きの渡辺カケル(@kakeru_w_)です。 今日は最終レコーディングに行きばっちり録音してもらい、完成データをもらってきた。やっぱりプロにお願いすると音が良い。つくづく良い。というのを実感している。初めてのレコーディングということ…

ものもらいの話

こんばんは。 今夜はカバーを一曲。詩は山之口獏さんで曲は高田渡さんです。 想像してみる またどうしてもお金が足りなくて、知り合いの家を訪ね歩いていく。何件も回り、頭を下げ続け、ようやくお金を貸してもらえることができた。帰り道、情けなくって、頭…

谷川俊太郎さんの作品を一堂に集めた『俊カフェ』2017年5月札幌にオープン

こんにちは。札幌はあいにく曇り空、どよーんとした頭の渡辺(@kakeru_w_)がお届けしています。少し前にニュースで見て、気になっていた件について。 readyfor.jp 詩人の谷川俊太郎さん(85)の作品約230点を集めたカフェ「俊カフェ」が今月5月3日に札幌に…

アラーム(新曲デモ)

youtu.be アラーム 必要なものだけを 選んで他は捨ててきた はち切れそうなバックパック 背負いきれないくらいの大きな夢だ 未知の世界 飛び込む残像 覆われたベール はがしていく 乾いた土 一滴のしずく 蒼すぎる地平を歩いていく いつからだっていいじゃな…

アークティックモンキーズを意識して演奏した「砂山」

こんにちは。渡辺カケルです。アークティックモンキーズのリフを借用して、童謡「砂山」に無理やりくっつけてみました。「砂山」この歌詞を読むと、荒れる日本海を眺めている人影の後姿が頭に浮かんできます。 www.youtube.com

またしても「石」

こんばんは。またしても昨日スタジオで録音した「石」という曲をアップロードしました(笑)ほんとこの曲は歌うと気持ちがいいです。他の部屋のバンドのベース音が入っていたり、声が裏返ったりしていますが、個人的には好きなテイクです。よければ暇なとき…

5/2 路上ライブ終了

こんにちは。カレーライスに入れる肉はひき肉が結構好きな渡辺カケルです。 昨日は急きょ狸小路2丁目で路上ライブをやりました。聴いてくださったみなさまありがとうございました。最初はやる勇気が持てずあわや不審者のように近くをうろうろしていたけど、…

録音進んでいます

おはようございます。 最近寝る前にユーチューブで芸人の松本人志さんの放送室というラジオの録音をよく聴いている渡辺です。 前回のブログでもお伝えしたようにCD録音も一応進んでいます。録音も終盤になってきて、なんだかもっとこうすればよかったとか…

音源を出そうかと考えてます。

こんばんは。渡辺カケルです。 音源を作ります。5曲入りくらいにしようかなと思っています。 いわゆる自主制作版ってやつですかね。 最近ギターと歌のみで聴くに耐える演奏ができるようになってきた実感があるからです。とにかくまず自分の感覚を満足させら…

帰国しました。

こんばんは。 本日オーストラリアから帰ってきました。当初予定していたよりだいぶ早くに。 現地でいろいろなアクシデントにあいましたが、振り返ると、もっと楽しめばよかったという思いがこみ上げてきます(笑) 異国文化体験は、自分が日本人であり、アジ…

今月メルボルンへ

今月中旬からワーキングホリデー制度を使って、オーストラリア・メルボルンへ行くことにした。最長2年間滞在できるみたいだが、いつまでいるか、その後どうするかはまったくの未定。現地の音楽に存分に触れてみたいという次第である。

縄文時代

縄文時代に生まれたかった この世に来るのが少し遅すぎたみたいだ

春の爪先

相も変わらず また今日も 現実逃避の夢をみて 春の爪先 つかまずに 日がな一日 ぼさっと消費でもう深夜 豆電球の明かりを消して それでは諸君 また明日

冬眠/目覚め

冬眠 深い緑の季節もあと少し 小雪の近づくころまでに 布団を被って寝るとしよう 世間様からの連絡も しばらく留守としておいて 地球のみている夢をみに 眠りを介して出かけよう 目覚め 朝、カーテンが取り逃がした 柔らかい陽光の粒子は 目蓋をも透かして …

思い立ったので、「カレハの虹/想像力」ユーチューブにアップロードしました

www.youtube.com www.youtube.com

渇き/谷川俊太郎

www.youtube.com

戦後詩を葬るために、ここから始める

戦後から現在にかけて、いまだ日本語は復興していない。「現代詩」の状況がそれを物語っている。詩・歌詞を書く音楽家は、戦前と戦後の日本人の言語感覚の変化を理解し、戦後詩を通過した歌詞を書かなくてはならない。と思う。— 渡辺カケル (@kakeru_desu2) …

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。 今日は歩いていけるくらい近所にある稲荷神社に初詣に行った。詣でる前に、そもそも稲荷ってなんだと、これまで疑問にも思わずいたので事前に調べてみた。すると稲荷とは狐の神様で、本来は穀物(や野菜も?)の豊作を祈るため…

デイグロ

youtu.be

hai

神様が棲まない國 高層ビルのてっぺんに 武装した神様はいるか 整備された道端に かどばった神様はいるか 抜け殻の神社に 手を合わせる意味はあるか どこに行けど あるのは痕跡 喉をかきむしっても 戻ることはないと知った絶望よ 「神様を殺してまで」 手に…

nana

NANAというアプリを始めました。この前飲み会で知り合ったSapporo Electro Crack Makerさんの伴奏をお借りしています。 nana-music.com nana-music.com

文章の参考

自己表現の一つの手段として、こうしてブログを書いているけど、最近よく読んで勉強しているブログがある。 gamayauber1001.wordpress.com リンクつけたらまつ毛の長い目が出てきて驚いた...! ガメ・オベール氏の素性は不明で、日本語をマスターした海外の…

米国音楽の偉大な伝統のなかに

wired.jp 前にブログでも書いたフォークシンガーの中川五郎さんがボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞したことに関して、Wiredのインタビューに答えた記事を見つけたので読んだ。 この中で、ディラン文学から学んだことはとの質問に、「自分の生き方をする…

読書

読書は著者と読者の会話である。あるいはそうあるべきものである。 「生きるということ」P59 著:エーリッヒ・フロム この言葉に出会ってから、著者との「会話」を意識するようになった。初めて会話のような感覚を味わったのは、2年ほど前。 それまで哲学の…

この世界の片隅に

今週映画館のメンズデーに話題の「この世界の片隅に」を観てきた。見どころの一つにのんさんが声が良いというのは前に聞いていたが、本当に良かった。ややおっとりしたのんさんの声が主人公すずさんの魅力を一層引き立てていたと思う。ストーリーは軽やかに…

羊飼いのミーシャ

サバイバル登山家・服部文祥さんのロシア極東北極圏縦断の動画を見た。おもしろかった。これに出てくる羊飼いのミーシャの生き方にかすかな憧れを抱いた。

ぼくはだれもいない世界の果てで

「ぼくはだれもいない世界の果てで」 作:M.T.アンダーソン/絵: ケビン・ホークス/訳:柳田邦男 心の中で「ぼくはだれもいない世界の果てで」と暗唱する。すると頭のなかに映像が映し出され、そこには自分だけの世界の果てが広がっていく。素晴らしいタイ…

ひとりごと

会社員時代から、周りからは自信がなさそうに見えたらしく、もっと根拠のない自信をもったほうがいいとアドバイスされることがあった。その根拠のない自信のつけかた教えてくださいと言ったらどういう返事が返ってきたのだろう。面倒だったのでいつも聞き流…

あっぱれ北斎!光の王国展in sapporo

北斎と言えば! 「あっぱれ北斎! 光の王国展」というのが、2016年12月9日(金)~2017年1月3日(火)まで札幌エスタ11階のプラニスホールで開催されるそうです!開場時間は、10:00~17:00とのこと。わたしものぞきに行く予定。 北斎の名作「冨嶽三十…

凱風快晴

少しだけ更新が途絶えてしまった。 この間、浮世絵師・葛飾北斎の娘を主人公にした映画「百日紅」を観た。その後「富嶽三十六景」その中でも名作と呼ばれる「凱風快晴」を思い出していた。雪が少し残った、赤く染まった富士が目を惹く。 横浜の近く大船とい…

映画

今日はGYAOさんで「阪急電車 片道15分の奇跡」という映画を観ました。今月の27日まで無料で観られるそうですので、興味があればぜひ。 gyao.yahoo.co.jp この映画を観終わったあと、詩人・吉野弘さんの「夕焼け」という詩を思い出しました。この詩も映画と同…

「晩秋の極秘ツアー初日」中川五郎さん

前回の記事の続きになるけど、「貘 詩人・山之口貘をうたう」の歌詞カードの解説を書いている中川五郎さんが7日にローグでライブをやるということを知ったので、急きょ観に行ってきた。 世の中すごい人っていっぱいいるんだなってまた思った。めちゃくちゃか…

最近買ったCD

最近買ったCDがこちら。 「貘 詩人・山之口貘をうたう」 タイトルのまま、詩人・山之口貘さんの詩にメロディを付けた音楽が収録されている。獏さんは沖縄出身だったこともあり、沖縄出身のミュージシャンも多く参加している。全18曲入っているけど、全体的に…

ホームページつくりました。

ホームページつくりました。 kakeru-watanabe.jimdo.com ちょくちょく更新します。よろしくお願いします。

星ひとつ

星ひとつ 深夜未明に飛び出して 静まり返った街の中 黒に近い濃藍の 深い夜空を見上げてる そこに煌めく星ひとつ ひとつだけでもあればいい そこに煌めく星ひとつ ひとつだけでもあればいい 街の灯!街の灯!今は夜。今は夜。 夜は暗くていいじゃない。 君に…

11/1 ローグ終了

こんにちは。昨日はローグで演奏させていただきました。 11月1日(火) 「囚人たちの夜vol.40」 出演:YASU/わじまたいせい(カニシカの後ろに)/奥山京/渡辺カケル みなさまありがとうございました! ローグは初めてだったけど、これまでたくさんの尊敬する…

問いの海を泳げ

問いの海を泳げ 答えがあれば 正解があれば どんなに楽だろう 正解かと思い突き進むとまた問いが 問いの海はどこまで続く 水平線の先には何がある 遠浅の海にて 足が少しつくことに安心しながら 砂浜を振り返る 己の小ささよ まだ泳いですらいないことに 気…

明日はローグで演奏させていただきます!

11月1日(火) 札幌LOG 「囚人たちの夜vol.40」 料金:1500円(1d付) 時間:オープン19:00 / スタート19:30 出演:YASU/わじまたいせい/奥山京/渡辺カケル イベント名は「囚人たちの夜」でございますよ! ご予約お待ちしております! ※囚人風の仮装とかはし…

カミナリ

この詩曲の原型ができたのも20歳を過ぎたころだった。この曲を演奏すると、なぜか東日本大震災が起きたときの混乱を思い浮かべてしまう。 カミナリ カミナリにうたれてしまった 見上げた空に そっと目を閉じた 何も見えなくなった 飛ぶ鳥をおとすように イナ…

ナヌークの贈りもの

こんばんは。今日の北海道は野球の日本シリーズで盛り上がっている。そんな盛り上がりの中、写真家である故星野道夫さんの「ナヌークの贈りもの」という本がたまたま家にあったからさくっと読んだ。さくっとというのも児童書でページ数も少ないからすぐに読…

ギターノイズで眠れない

今日久しぶりにルー・リードの曲を聴いた。大学生のころにルー・リード率いるヴェルベット・アンダーグラウンドにはまりだして、卒業後もしばらくルー・リードの音楽に夢中だった。最初は歴史的名盤とされているファーストアルバムのバナナのジャケットから…

森へ急げ

今日このブログのトップページに、この記事のタイトルにもなっている「森へ急げ」という曲のデモ音源を載せた。久々に納得がいく録音ができたので、嬉しくなってアップロードしたという具合である。この曲の原型ができたのはたしか二十歳くらいだったように…

カレハの虹

今日から詩を掲載していきます。 カレハの虹 君の心は読めないし きっと僕の心も読めないよ 僕らは想像力をもって、 君を知りたいと願う 表情やしぐさをみても 本当のことはわからない 僕らは想像力をもって 君をしりたいと願う 見えないから 読めないから …

次回演奏について

次回演奏日:11月1日(火) 場所:ローグ 札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下 時間:20:00スタート 料金:¥1,500(ワンドリンク込)