渡辺カケルのブログ

小さな人生の物語

姫沼に行ってきた

f:id:kakeru-web:20170627154040j:image

f:id:kakeru-web:20170627154319j:image

曇ってて利尻山が見えなかったのが少し残念だったけど、ぐるっと一周して癒された。

ミルピスを飲んでみた

f:id:kakeru-web:20170627104912j:plain

利尻名物の一つ「ミルピス」を飲んでみた。ほどよく酸味があって、すっきりしていて飲みやすい。

f:id:kakeru-web:20170627181349j:image

湧き水でご飯を炊く

車で15分ほど行ったところに湧き水を汲めるところがあったので、やかんで持ち帰り、さっそくその水で米を炊いてみた。

びっくりするくらい美味しくて、米の概念が少し変わった、というのも言い過ぎではなく、とにかく美味しすぎて食べすぎてしまった。ありがたや。

f:id:kakeru-web:20170627084746j:plain

利尻での生活はもう一週間

今日から天候次第で3連休。軽トラで島内を回る。もので利尻に来てから一週間経った。今日から天候次第で3連休。軽トラで島内を回る。

南浜湿原

f:id:kakeru-web:20170627082921j:plain

f:id:kakeru-web:20170627083232j:plain

f:id:kakeru-web:20170627083405j:plain


富士野園

北のカナリア撮影地

f:id:kakeru-web:20170627083511j:plain

f:id:kakeru-web:20170627083633j:plain

f:id:kakeru-web:20170627083904j:plain

f:id:kakeru-web:20170627084016j:plain

f:id:kakeru-web:20170627084116j:plain

f:id:kakeru-web:20170627084158j:plain

f:id:kakeru-web:20170627084329j:plain

利尻島生活4日目

こんにちは。

今日は利尻に来て4日目、仕事が15時で終わったので、泊まっているばんやでコーヒーを飲みながら、ブログを書いている。

採れた昆布を干す仕事をしにここにきたが、昆布の収獲は今月末くらいなので、それまではその準備をしている。

昨日の午前中はタコ漁に同行した。小型の船に乗るのも初めてだったし、もちろん間近で漁をみるのも初めてだった。海は凪いでいた。船にのり、沖まで出かける。風が気持ちよい。仕掛けがあるところにつくと、海鳥が船の周りに集まり、おこぼれを狙っている。

仕掛けをあげていく、最初のいくつか餌だけ食べられて中は空だったり、ヤドカリしかいなかったが、ついにタコが水揚げされた。でかい。続けざまにタコが入っていて、船にあるカゴに入れてもすぐに出てきて動き回る。剥がしてカゴに戻そうとしても吸盤の力が強くてなかなか離れない。タコを持ち上げるコツは、一瞬で持ち上げて放すことだと知った。


利尻島

f:id:kakeru-web:20170619232914j:plain
こんばんは、渡辺カケルです。久しぶりのブログの更新です。
いま利尻島に来ています。

f:id:kakeru-web:20170626120139p:plain

アルバイトをしにきました。
なぜここに居るのか自分でも不思議ですが、8月末まで働きながらここに滞在します。
音楽活動とは一切別です。ギター持ってきてません。しかしすでにギターが弾きたくて、持ってきてたらなぁと少ししょんぼりしています。
非常に静かです。
空港を降りたらすぐに利尻山が背後にあり、その美しいフォルムに目を奪われました。
札幌での音楽活動は少しの間できなくなりますが、2ヶ月ちょっと夏の利尻を肌で感じてきます。
ではまた。

クラシック

こんばんは。iTuneにいつ入れたのかわからないけど、ピアニストのフジ子・ヘミングさんのアルバム「フジ子・ヘミングの奇蹟~リスト&ショパン名演集~」が入っていた。

普段はクラシック音楽はあまり聴かないのだが、何気なく聴いてみたらすげーよかった。単純にピアノの音に癒されるし、聴き入る。

名曲集だけあって、聴いたことのある曲がたくさん入っている。

リストも好きだけど、やっぱりショパン良いな。

革命からの黒鍵の流れ。なんというかとてもミーハー感ででますが、実際ミーハーなので良しとしてください。

フジ子ヘミングという名前も聞いたことのあるような気がするが、なぜアルバムが入っているのか、いまだ謎です。

でも入れててよかった。心に余裕のあるアフタヌーンとかに合うな。優雅だよ。

フジ子・ヘミングの奇蹟~リスト&ショパン名演集~

上はこのアルバムのジャケット。シンプルでかっこいい。

クラシック音楽って、基本的に楽譜通り演奏するわけだから、

演奏者の技量というのは、いかに忠実に再現できているかなんだよな。(違う?)

そういう音楽の中で、アルバムタイトル通り「名演」というのが生まれるのは、忠実さに加えてさらに何かを足した表現をしないとできないよね。

このアルバムに収録されている音源を聴いていると、曲によっては演奏者の熱量をリアルに感じる。

これが名演か、なるほどなるほど、とわかったようなふりをしている私だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週末の6月4日、最近よく出させてもらうローランドゴリラで演奏します。

19:30Open 20:00START

¥1500 1dr付

出演 k5 THE SERIOUS JOKE/シューイチ・ヴィシャス/てっぺん藤井/渡辺カケル